〜たけしの「みんなの家庭の医学」に出演した名医の詳しい情報を紹介!
コミコミクリニック
で紹介された名医の詳細情報&連絡先
Last update 2012/1/17
presented by hossie
since 2011/4/1
トップへ      

睡眠科・睡眠リズムの名医 三島和夫先生(国立精神・神経医療研究センター部長)

 当サイトでは、テレビ朝日系列で放送されている人気番組「たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学」(コミコミクリニック)に出演した日本を代表する名医の詳細情報や連絡先について紹介しています。
 皆様が病院やドクターを選ぶ際の参考にしていただければ幸いです。

 このページでは、
睡眠科・睡眠リズムにおいて日本を代表する名医と言われている「国立精神・神経医療研究センター部長 三島和夫先生」をご紹介しています。
 また別ページにデータ検索用のGoogleのボックスを設置していますので、詳細な情報をお探しの方はご活用ください。 
北野たけし みんなの家庭の医学


●2012年1月17日放送
今年こそ治したい! しつこい身体の不調を解消する5つの新事実! 睡眠科・睡眠リズムの名医
<三島和夫先生のプロフィール>
1987年秋田大学医学部医学科卒業
1991年秋田大学医学部精神科学講座助手
1996年秋田大学医学部精神科学講座講師
2000年秋田大学医学部精神科学講座助教授
2002年米国バージニア大学時間生物学研究センター、米国スタンフォード大学医学部睡眠研究センター客員助教授、
2006年国立精神・神経センター精神保健研究所精神生理部部長
2010年(独)国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所精神生理研究部部長
日本睡眠学会(理事)、日本時間生物学会(理事)、日本生物学的精神医学会(評議員)
 三島和夫先生は、2013年1月17日の「たけしのみんなの家庭の医学」に出演し、不眠と生活習慣に関する解説を行いました。
 先生は睡眠のスペシャリストとして数多くのマスコミに登場しており、2011年7月には、はなまるマーケット(TBS系列)に出演し、体内時計の乱れと不眠症・肥満・高血圧・生活習慣病等の関係について解説しました。
 また文部科学省の脳科学研究戦略推進プログラムの研究スタッフの一人として活躍しており、人の睡眠・生物時計機能の高精度診断システムを開発し、人々が活力ある日常生活を送れるようサポートする快眠プログラムの構築をめざしています。
(スポンサードリンク)
 また睡眠・生体リズム障害が気分や認知機能に及ぼす影響を解明し、睡眠リズムを健やかに保つことの精神生理学的意義を明らかにすべく、日々研究を行っています。

<名医の連絡先>
 国立精神・神経医療研究センター
 東京都小平市小川東町4-1-1 042-341-2711
 診療予約センター予約専用ダイヤル 042-346-2190
 平日9:00-15:00、土、日、祝日、年末年始(12月29日〜1月3日)を除く


<関連サイト>
 ・うつ病治療のスーパードクター 上島国利先生
 ・口コミで評判のうつ病(精神科・神経科・心療内科)の名医 
 ・うつ病の有名病院(東日本・西日本)
 ・心療内科の名医
 ・再発しないうつ病克服法

<当サイトをご覧の方(不眠に悩んでおられる)からのご照会に対しての対応
 当サイトをご覧になられた方から「何か良い不眠解消法はありませんか?」という内容のご照会を、いただくことが少なからずあります。
 ご照会に対応すべく、多くの知人、不眠症にお悩みの方に対してヒアリングを行った結果、もっとも評判の良かったのが、ヒンヤリ安眠枕です。
 現在日本人の10人に1人は不眠で悩むと言われています。六角脳枕は、枕での悩み「肩こり」「頭痛」「首こり」「不眠症」などを解消できるようにし、かつ真夏の熱帯夜には、ヒンヤリ冷たい冷却材を2本入れ、涼しく超熟睡できます。
 良く眠れる快眠枕として大変有名で、めざましテレビで特集が組まれた他、若手人気芸人ナイツも「超熟睡できる!」と絶賛しています。
 枕の常識を変えた安眠まくら(メディア164社で取り上げられました) 詳しくは⇒
(スポンサードリンク)


−「たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学」(コミコミクリニック)で紹介された名医の詳細情報&連絡先−
COPYRIGHT (C):comicomi-doctor.com. ALL RIGHTS RESERVED.